【ヤクルト】青木宣親が日米通算2408安打 球界最年長の阪神・福留超え

◆JERAセ・リーグ公式戦 ヤクルト0―4DeNA(9日・神宮)

 ヤクルト・青木宣親外野手(38)が日米通算2408安打をマーク。8日に並んだ阪神・福留が広島戦(マツダ)で無安打に終わったため、日米通算で上回った。

 この日は4点ビハインドの6回二死で平良から二塁への内野安打で出塁。今季は30本差で開幕したが、国内1634安打、メジャー774安打となり、06、09年のWBCでチームメートだったプロ22年目の先輩を追い抜いた。

最新一覧