【ヤクルト】山中浩史が4回4失点 今季9イニング目の初失点は満塁アーチ

ヤクルト先発の山中浩史

◆JERAセ・リーグ公式戦 ヤクルト―DeNA(9日・神宮)

 ヤクルト・山中浩史投手(34)が今季2度目の先発で4回4失点で降板した。

 2日の中日戦(ナゴヤD)は白星こそつかなかったものの、8回無失点の快投。中6日で迎えたこの日は、初回から2死満塁のピンチを招くと、倉本に先制の満塁アーチを浴びた。2回以降は粘りの投球で無失点に抑えただけに、手痛い失点となった。

試合詳細

最新一覧