【巨人】田中豊樹が10回に登板 最後は151キロ直球で根尾を空振り三振斬り 今季3度目の引き分け

延長10回に登板し、無失点の好投を見せた田中豊樹

◆JERAセ・リーグ公式戦 中日2―2巨人(9日・ナゴヤドーム) 

 巨人の田中豊樹投手(26)が2―2の延長10回に8番手で登板。3者凡退に抑え、引き分けに持ち込んだ。

 先頭の京田を中飛、続く大島からはフォークで空振り三振を奪うと、最後は代打・根尾を151キロの直球で空振り三振に打ち取った。

試合詳細

最新一覧