【巨人】延長10回引き分け…写真で振り返る中日戦試合経過

7回1死二塁、ウィーラーが適時二塁打を放ち、塁上でこん身のガッツポーズを見せた(カメラ・橋口 真)

◆JERAセ・リーグ 中日2―2巨人=延長10回規定により引き分け=(9日・ナゴヤドーム)

 巨人は中日と対戦し、2―2の引き分けに終わった。この日は「オープナー」として宮国が17年9月5日の中日戦(松本)以来の先発マウンドに上がるも、初回に阿部に2ランを被弾。それでも7人のリリーフ陣が無失点でつないだ。

 2点を追う打線は初登板初先発のロドリゲスを前に沈黙。7回1死まで無安打に抑えられた。だが、大城がチーム初安打となる二塁打で出塁すると、続くウィーラーが適時二塁打を放ち1点差。その後四球と安打で1死満塁と一打逆転のチャンスを作った。代打・亀井は低めの球をうまくすくい上げ、同点の犠飛。なおも一、二塁と勝ち越しのチャンスだったが、吉川尚が一ゴロに倒れた。10回も佐藤の前に3四球で2死満塁と攻め立てたが、代打・中島が空振り三振に終わった。

 【試合経過】

 ◆1回(巨0、中2)

 【巨】吉川尚三振、坂本二ゴロ、丸遊ゴロ

 【中】京田右飛、大島四球、阿部右越4号2ラン、ビシエド、高橋ともに左飛

069日ぶりの先発登板した宮国椋丞(カメラ・石田 順平)

 ◆2回(両軍0)

 【巨】岡本三振、大城二飛、ウィーラー遊ゴロ

 【中】福田遊ゴロ、井領三飛、加藤右前安打、ロドリゲス二ゴロ

 ◆3回(両軍0)

 【巨】パーラ三直、重信遊ゴロ、宮国の代打陽岱鋼四球、吉川尚の遊ゴロで陽岱鋼二封

 【中】(投手今村)京田中飛、大島三直、阿部三振

3回から登板した今村信貴(カメラ・橋口 真)

 ◆4回(両軍0)

 【巨】坂本四球、丸三振、岡本左飛、大城四球で坂本二進、ウィーラーの遊ゴロで大城二封

 【中】ビシエド左前安打、高橋の中前安打でビシエド二進、福田の右飛でビシエド三進、井領四球で満塁、加藤三振、ロドリゲス投ゴロ

 ◆5回(両軍0)

 【巨】パーラ三邪飛、重信、今村ともに三振

 【中】京田四球、大島のバント一ゴロ失で京田二進、(投手鍵谷)阿部三振、ビシエドの中飛で京田三進、(投手大江)高橋二ゴロ

4番手でマウンドに上がった大江竜聖(カメラ・橋口 真)

 ◆6回(両軍0)

 【巨】吉川尚、坂本ともに三振、丸三ゴロ

 【中】福田中飛、井領右前安打、加藤二ゴロ併殺打

 ◆7回(巨2、中0)

 【巨】岡本三振、大城左翼線二塁打、ウィーラーの左越二塁打で大城生還、(投手岡田)パーラ四球で一、二塁、重信の代打北村(投手祖父江)、北村の右前安打で満塁、大江の代打亀井の中犠飛でウィーラー生還、吉川尚一ゴロ

7回1死満塁、同点中犠飛を放った代打・亀井善行を迎えるウィーラーらナイン(カメラ・石田 順平)

 【中】(投手高梨、一塁北村、左翼ウィーラー)祖父江の代打木下拓捕ゴロ、京田投ゴロ、大島二ゴロ

7回に登板し、無失点に抑えた高梨雄平(右)(カメラ・橋口 真)

 ◆8回(両軍0)

 【巨】(投手福、捕手木下拓)坂本投ゴロ、丸三振、岡本二飛

8回無死、バントを試みるも投ゴロに打ち取られた坂本勇人(カメラ・竜田 卓)

 【中】(投手大竹)阿部投手内野安打、ビシエドの二ゴロで阿部二進、(代走遠藤)高橋、福田ともに三振

8回、無失点に切り抜けた大竹寛(カメラ・橋口 真)

 ◆9回(両軍0)

 【巨】(投手Rマルティネス、二塁堂上、左翼遠藤)大城二塁内野安打、(代走増田大)ウィーラーの左前安打で増田大二進、パーラの二ゴロ併殺打で増田大三進、北村三振

 【中】(投手中川、捕手炭谷、左翼増田大)井領左飛、堂上遊ゴロ、木下拓三飛

力投する7番手・中川皓太(カメラ・石田 順平)

 ◆10回(両軍0)

 【巨】(投手佐藤、右翼武田)中川の代打松原三振、吉川尚四球、坂本三振、丸、岡本ともに四球で満塁、増田大の代打中島(投手谷元)、中島三振

 【中】(投手田中豊、左翼松原)京田中飛、大島三振、遠藤の代打Aマルティネス、1ストライクの後代打根尾三振

すべての写真を見る 9枚

最新一覧