レッズ・秋山翔吾が代打で適時三塁打! 先発復帰へメジャー初三塁打で猛アピール

7回、適時三塁打を放った秋山は、ボットの中飛で追加点を狙うがタッチアウト(AP)

 ◆メジャーリーグ ブルワーズ―レッズ(8日、ミルウォーキー・ミラーパーク)

 レッズ・秋山翔吾外野手(32)が8日(日本時間9日)、敵地・ブルワーズ戦に代打で出場し、適時三塁打を放った。

 秋山らしいバッティングを見せたのは3―0とリードの7回だ。無死一塁で代打出場。1ストライクからの2球目、2番手右腕・バーンズの95・6マイル(約153・9キロ)直球を思い切り引っ張った。打球は右翼線を破り、タイムリースリーベースに。1回に3点を先取しながら、2回以降は奪うことの出来なかった貴重な追加点を、たたき出した。

 秋山は2試合連続でスタメンを外れていたが、初の三塁打で先発復帰へ猛アピールとなった。

試合詳細

最新一覧