ヤンキース右腕コール、あと1アウトで勝利投手逃し20連勝持ち越し…レイズ筒香嘉智は無安打

ヤンキースのコール投手(ロイター)

◆メジャーリーグ 第1試合レイズ4ー8ヤンキース(8日、トロピカーナ・フィールド)

 昨年から19連勝中のヤンキースのゲリット・コール投手(29)が8日(日本時間9日)、敵地でのレイズとのダブルヘッダーに先発。5―0とリードしていた5回2アウトから3点を許して降板、あと1アウトというところで史上6人目の20連勝は持ち越しとなった。

 ダブルヘッダーは7イニング制という今季限定ルールで行われた試合。レイズの「4番・左翼」で先発出場した筒香嘉智外野手(28)は、コールに対しては見逃し三振と四球。2番手のグリーン投手には見逃し三振の2打数ノーヒットに終わった。試合は8―4でヤンキースが逃げ切った。

試合詳細

最新一覧