浜辺美波と横浜流星W主演、日テレ系「私たちはどうかしている」第1話シーン写真公開

W主演の浜辺美波(左)と横浜流星(C)日本テレビ

 8月12日スタートの日本テレビ系連続ドラマ「私たちはどうかしている」(水曜・後10時)の第1話のシーン写真が公開された。

 同作は「BE・LOVE」に連載中の同名漫画が原作で、老舗の和菓子店を舞台に、15年前の殺人事件をめぐって愛と憎しみが交錯するラブミステリー。浜辺美波(19)と横浜流星(23)がダブル主演を務める。

 15年前、光月庵の跡取りである椿(横浜流星)の証言で、若旦那を殺した罪を着せられてしまった七桜(浜辺美波)の母(中村ゆり)。七桜と椿は、幼なじみで初恋の相手でありながら、”容疑者の娘”と”被害者の息子”となってしまう…。そんな運命の2人が、15年の時を経て再会する。

 今回のシーン写真は、贔屓の客から頼まれて、椿との和菓子対決に挑むことになった七桜が、椿と再会した際に、いきなり腕を掴まれる場面。憎むべき相手なのに、互いに惹かれ合う“どうかしている”2人の波乱に満ちた運命が動き出す瞬間をとらえた一枚となっている。

最新一覧