【巨人】2軍は終盤まで接戦も敗戦…野上6回1失点、堀岡好投、山下初安打

堀岡隼人

◆イースタン・リーグDeNA5―1巨人(7日・横須賀)

 イースタン・リーグ2位の巨人2軍は、DeNAに敗戦。13勝9敗4分けとなった。

 先発の野上が6回1失点で試合をつくり、この日2軍降格となった堀岡が1回無失点と好投した。

 打線は6回に八百板が移籍後初本塁打となる同点ソロを放った。右手有鈎(ゆうこう)骨骨折からこの日2軍に昇格した山下は「3番・DH」で8回に今季初安打の左前安打を放った。

 1―1の8回に登板した沢村が味方の失策もあり、2死満塁から押し出し四球で勝ち越しを許し、続く代打デラロサに走者一掃の中越え二塁打を浴び、この回4失点(自責点0)で試合を決められた。

最新一覧