【オリックス】榊原翼が3回4失点…2試合連続5回もたずKO「もっと長い回を投げなければ」

2回、ロッテ・井上(左)に先制ソロを許したオリックス・榊原

◆パ・リーグ オリックス―ロッテ(7日・京セラドーム)

 オリックスの榊原翼投手(21)が、3回6安打4失点で降板した。初回は無失点に抑えたが、2回先頭の井上にソロアーチを被弾。1死三塁から田村に適時打を浴びて2点を失った。3回には2死から2連続安打と四球で満塁とされ、再び田村に2点適時打。3回までに83球を要し、この回限りでマウンドを降りた。

 前回登板だった7月31日の日本ハム戦(札幌ドーム)は4回0/3を3安打2失点で降板しており、2試合続けて5回もたずにKOされた。榊原は「ボール球が多く、球数も多くなってしまいました。先発としてもっと長い回を投げなければいけませんでした」とコメントした。

最新一覧