走りに特化 盗塁動作を分析して設計 片足約260グラム…アシックスから同社史上最軽量スパイクが発売

アシックスが発売した同社史上最軽量スパイク「GOLDSTAGE i-Pro MA-S」

 アシックスジャパンは7日、スピードアップを追求した同社史上最軽量となる約260グラム(片足重量/27・5センチ)の野球用スパイクシューズ「GOLDSTAGE i-Pro MA-S」(税抜き1万8000円)と「GOLDSTAGE MA-S」(税抜き1万1000円)の2種類を発売。プロ野球選手の間では早くも「めちゃくちゃ軽い」と話題を呼んでいる。

アシックスが発売した同社史上最軽量スパイク「GOLDSTAGE i-Pro MA-S」

 同スパイクはスピードが武器の選手向けに開発されたもので、軽さと瞬発性を発揮しやすい独自の靴底形状が特徴。靴底は、軽量のナイロン樹脂と耐摩耗性に優れたウレタン樹脂を組み合わせ、軽さと耐久性が両立されている。

 靴底に配置したスタッドはアシックススポーツ工学研究所で盗塁動作を分析し、特にスタートと加速時に蹴り出しやすいように設計された。スピードスターにとっては、自身の武器を際立たせる最高の“相棒”になりそうだ。

すべての写真を見る 2枚

最新一覧