【西武】斉藤大将が今季初の1軍合流

斉藤大将

 西武の斉藤大将投手(25)が7日、今季初めて1軍に昇格した。緊張した面持ちでグラウンドに現れたが、豊田投手コーチから声をかけられ、ナインに拍手で歓迎されると、笑みをこぼした。

 今季、春季キャンプはA班スタートも、開幕は2軍で迎えた。今季はここまで2軍戦で7試合に登板。25回1/3を投げて、防御率2・13をマークした。「ファームで調整してきましたが、自分がやるべきことはしっかりと取り組むことができていました。それをどう1軍で発揮できるか、だと思います」。

 左投げの小川が抹消され、1軍の左腕は佐野と斉藤大の2人。25歳の3年目左腕が巡ってきたチャンスをものにする。

最新一覧