【巨人】軟式野球出身の山川和大、好救援で4戦連続無失点「どんな状況でもアピールのチャンス」

山川和大

◆イースタン・リーグ楽天2―3巨人(6日・森林どり泉)

 巨人の育成選手、山川和大投手(25)が1点リードの8回2死一、二塁から登板。和田を右飛に抑えて1/3無失点と仕事を果たし、チームの勝利に貢献した。

 「緊張感のある場面でしたが、常に準備をしていました。腹くくって(田中)貴也さんのミットに投げ込みました。どんな状況でもアピールのチャンスですので、引き続き結果にこだわってやっていきたいです」とコメントした。

 今季は2軍公式戦で4登板、4回無失点とアピールを続けている。

 ◆山川 和大(やまかわ・ともひろ)1995年1月4日、兵庫・神戸市生まれ。25歳。小学2年から野球を始め、有野北中、芦屋学園高では軟式野球部でプレー。13年に芦屋大へ進学し、BFL・兵庫に加入。16年育成ドラフト3位で巨人に入団。166センチ、74キロ。右投左打。背番号「003」。

最新一覧