梅沢富美男、新型コロナ対策への政府の姿勢は「国民が『自分でなんとかしなさいよ』ってことでしょ」

梅沢富美男

 6日放送の日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜・後1時55分)では、新型コロナウイルスの感染再拡大について特集した。

 コメンテーターで出演の俳優・梅沢富美男(69)は医療関係者が感染への厳重注意を促す一方で政府が「Go Toトラベルキャンペーン」を推進するなどの現状に「お医者さんは(感染者が)増えてダメなんだと、気をつけて下さいって言っているのに、でも、政府は大したことないって言っている」とポツリ。

 その上で「でも、両方の話を聞いていると、落としどころはなんだって思ったら、『自分でなんとかしなさいよ。あんたら、(旅行)行きたかったらいきなさいよ。(コロナに)かかるならしようがない』ってことでしょ」と続けた。

 さらに「(個人が)責任取りなさいよって、それじゃあ、ダメだと思うんですね」と梅沢。「日本国民って気をつけましょうって言われたら、みんな気をつける素晴らしい国民なんだから、なんで強い口調で『Go Toトラベルやっちゃったけど、お盆とか気をつけて』と言えばいいでしょ。でも、かかったら、『おまえらが悪いんだ』って言うんでしょうけど」と話していた。

最新一覧