河本結ら日本勢がマラソン・クラシックに意気込み「自分のゴルフを楽しむことがカギ」

河本結

 米女子プロゴルフツアーの再開後2戦目、マラソン・クラシックは6日から4日間、オハイオ州ハイランドメドーズGCで無観客で行われる。日本勢は、先週のドライブオン選手権で自己最高の4位となった河本結、ともに予選落ちから巻き返しを目指す山口すず夏、野村敏京が出場する。3選手はWOWOWを通じて、コメントを寄せた。

 WOWOWライブでは、マラソン・クラシックを日本時間6日27時から連日放送する。

 コメントは以下の通り。

 河本「ショットのフィーリングは先週より良くなっているので良いゴルフができるのでは。自分のアドレスを見直して、コース内でうまくとれるように気を付けて、良くなった。このコースはスコアが出ると思う。周りに気を取られず、一打一打に集中したい。目の前のプレーに集中できれば優勝争いができると思う。自分のゴルフを楽しむことがカギになる。今週も精いっぱいプレーしたい」

 山口「先週は久しぶりの試合で緊張もあった。来年のシードが確保されると分かっていても、なかなか吹っ切れてできなかった。パターも悪かったし、悔しかった。(コースの印象は)先週に比べて距離も短く、去年も優勝スコアは良かった。バーディー合戦になると思うので、しっかりパーオンして、バーディーチャンスを決められるように。調子は悪くないので自分を信じて、予選通過して優勝争いしたい」

 野村「今週だけ新しいキャディーさんと組みますが、距離の計算は自分でやります。去年はこの大会で腰を痛めてしまったが、調子は悪くない。印象も良いコースなので、トップ10を目指して頑張りたい」

最新一覧