小沢一郎氏、75年目の「原爆の日」に「人類が本当に懲りないなら、待っているのは破滅」

小沢一郎氏

 国民民主党の小沢一郎衆院議員(78)が6日、自身のツイッターを更新。広島への原爆投下から75年目の「原爆の日」への思いをつづった。

 「原爆の日。人類がその手で地獄を作り出した日。黒こげの死体の山、全身が焼け爛れ、虚ろな目であてもなくさまよう人々。人間が自分で自分を滅ぼす愚挙」と書き起こした小沢氏。

 「あれから人類は成長しただろうか。他国を罵り、破滅的武力を誇示する国はむしろ増えている。人類が本当に懲りないなら、待っているのは破滅である」と続けていた。

最新一覧