馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・成績提供中  中山 中京

18年目黒記念V ウインテンダネスが引退 種牡馬入り

2018年目黒記念を勝ったウインテンダネス

 2018年の目黒記念・G2を優勝したウインテンダネス(牡7歳、栗東・杉山晴紀厩舎)が8月5日付で競走馬登録を抹消した。JRAが6日に発表した。今後は北海道新冠町のアサヒ牧場で種牡馬となる予定。

 ウインテンダネスは父カンパニー、母モエレメルシーの血統で、2015年7月に中京で、栗東・日吉正和厩舎からデビュー。初戦は9着に終わり、初勝利は同年11月の4戦目。16年秋に杉山晴紀厩舎に転厩すると芝の中距離戦で徐々に力をつけていき、18年5月に5勝目を挙げてオープン入り。その直後の目黒記念を内田博幸騎手とのコンビで快勝。重賞2度目の挑戦で初制覇を決めた。

 その後は2年連続でジャパンCに挑戦(8着、12着)するなどしたが、白星はなく、20年春に障害へ転向。その初戦となる障害未勝利(6着)がラストランとなった。通算成績は40戦6勝(障害含む)。通算獲得賞金は1億4898万6000円。

最新一覧