安藤美姫さん、7歳娘の顔出し「このタイミングなら大丈夫」2ショットで“出会い”に感謝

インスタグラムより@miki_m_ando0403

 フィギュアスケート元世界女王の安藤美姫さん(32)が4日までに自身のインスタグラムを更新。7歳の娘との親子ショットを公開し、3日放送の日テレ系「有吉ゼミ」(月曜・後7時)で娘の顔を初公開したことに思いをつづった。

 放送後、安藤さんはインスタに娘の顔が写った2ショットや後ろ姿をあげ「今回、初めて娘とテレビというメディアにて共演させて頂きました」と改めて報告。

 「今までは、娘の顔を隠して守っていくという選択をしていました。それは自分なりに娘の事を思っての選択でしたが同時に悲しい生活でもありました」とし、「小学生になった娘は『なんで私の顔を隠すの!?』『後ろに隠れた方がいい!?』と聞いてくるようになり その方が娘にとっては悲しかったんだと気づきました」と明かした。

 「そんな言葉に娘も自分の気持ちをしっかり持って伝えられる歳になったんだなと。このタイミングなら、娘の環境を変えてあげても大丈夫なのではないかなと考えました」と安藤さん。

 「この選択にもご意見ご批判があると思い悩みました」というが、「18歳の頃から周りが信じれなくなった私にもやっと人を信じる、信じてもいい人がいる。本当に応援して下さっている方々がいる。支えてくれる人がたくさんいる」との思いから娘の顔を出す決断をしたという。

 その上で「今後とも“プロフィギュアスケーター安藤美姫”そして一女性としての安藤美姫と娘の応援をよろしくお願い申し上げます」と呼びかけ、「安藤美姫 ひまわり」と親子の連名で結んだ。

 安藤さんは2013年4月に娘を出産し、7月に報道番組で出産を公表。同年9月に試合復帰したが、ソチ五輪代表を逃して現役を退いた。

すべての写真を見る 3枚

最新一覧