【ヤクルト】村上宗隆が右足の張りで大事をとって交代 165試合連続出場中

5回無死二塁、村上宗隆が中前安打を放つ

◆JERAセ・リーグ公式戦 阪神6―4ヤクルト(16日・甲子園)

 ヤクルト・村上宗隆内野手(20)が、右足の張りで大事をとって交代した。

 この日は2回に右翼線二塁打、3回に中前安打を放って5試合連続マルチ安打をマークすると、3点リードの5回に中前安打を放ったところで代走の広岡と交代した。

 昨季の開幕戦から165試合連続出場中。高津監督は「『出ます、出ます』って言ったけど、体調管理は僕の仕事。強制的にかえました。明日はたぶん出られると思うけど、報告を聞いてから」と説明。昨秋、今春のキャンプは下半身のコンディション不良で離脱したこともあり、決断を下した。

 また、山田哲人内野手(28)も疲労のため2試合続けて欠場した。

最新一覧