【中日】4カードぶり勝ち越し!阿部寿樹3安打4打点&岡野祐一郎5回無失点で2連勝

1回2死一、二塁、阿部寿樹が先制の右前適時打を放つ

◆JERAセ・リーグ 中日8―0DeNA(16日・ナゴヤドーム)

 投打ががっちりかみ合った。先発のドラフト3位・岡野祐一郎投手(26)が6安打を浴びるも5回無失点の好投で2勝目を挙げた。2~4回は毎回先頭打者を出したが、いずれの回でも併殺を奪いホーム生還は許さなかった。バックの守備にも助けられた右腕は「要所で併殺が取れて、味方の守備に助けてもらい何とか粘って投げることができました。ボールが浮いてピンチを多く作ったところは次の試合に反省してやっていきたい」と次を見据えた。

 打っては試合前まで7月の月間打率が8分6厘と絶不調だった阿部寿樹内野手(30)が3安打4打点と躍動した。7回、8回に3点ずつを加点し終わってみればワンサイドゲームに。最後は岡田が締めて今季3度目の完封勝ち。4カードぶりに勝ち越しを決めた。

すべての写真を見る 2枚

最新一覧