【巨人】マツダスタジアムで9年ぶり3連戦3連勝!G打線3発など9得点大勝

7回2死二塁、2ラン本塁打を放った岡本和真に深々とお辞儀をするパーラ(左)とウィーラー

◆JERAセ・リ-グ 広島4―9巨人(16日・マツダスタジアム)

 巨人は広島に勝ち3連勝とした。巨人がマツダスタジアム3連戦で3連勝するのは9年ぶり。

 初回1死一、三塁で岡本和真内野手の内野ゴロの間に1点を先制。さらに2死一塁で一大城卓三捕手が1号2ランを放ち、3点を挙げた。

 4回に2点を返され1点差に迫られたが、6回2死一塁で吉川尚輝内野手が3号2ランで追加点を挙げると、7回2死二塁で、岡本が8号2ランを放って広島を引き離した。

 そして9回には1死満塁で代打・石川慎吾が試合を決定づける2点適時打を放った。

 先発のメルセデスは6回で105球を投げ2失点で今季初勝利を挙げた。

試合速報

最新一覧