【中日】岡野祐一郎、6安打浴びながら5回無失点「要所で併殺。味方の守備に助けてもらった」

中日先発投手の岡野祐一郎

◆JERAセ・リーグ 中日―DeNA(16日・ナゴヤドーム)

 先発したドラフト3位・岡野祐一郎投手(26)が6安打を浴びながら5回無失点と好投した。

 2~4回は毎回先頭打者を出したが、いずれの回でも併殺を奪いホーム生還は許さなかった。

 バックの守備にも助けられ、勝利投手の権利を持って降板した右腕は「要所で併殺が取れて、味方の守備に助けてもらい何とか粘って投げることができました。ボールが浮いてピンチを多く作ったところは次の試合に反省してやっていきたい」と、次回を見据えた。

最新一覧