【巨人】C・C・メルセデスが8戦0勝の天敵相手に奮闘 6回2失点で勝利投手の権利

巨人先発・メルセデス

◆JERAセ・リーグ公式戦 広島―巨人(16日・マツダ)

 巨人のC・C・メルセデス投手(26)が6回2失点でまとめた。

 初回を三者凡退に斬るなど、序盤3イニングを無失点。3点リードの4回に堂林の2ランで1点差に詰められ、5回も1死満塁のピンチを招いたが、ピレラをカーブで空振り三振に仕留め、続く鈴木は高め144キロで中飛に打ち取った。

 メルセデスは広島戦で通算8戦0勝5敗と苦しんできたが、勝利投手の権利を手にしてマウンド降りた。

最新一覧