【楽天】弓削、打球直撃で4回途中で無念の降板 ベンチでは涙を浮かべる

先発の弓削隼人

◆楽天―西武(16日・楽天生命)

 楽天の弓削隼人投手(26)が、打球直撃の影響で4回途中で降板した。4回先頭。栗山の放った痛烈な打球が右ふくらはぎ付近にワンバウンドで直撃。治療のため一度ベンチへ下がり続投したが、続く中村に2ボールとした所で降板が告げられた。ベンチへ戻ると涙を浮かべるなど悔しさをにじませた。

 弓削は2回にも岡田の打球が左でんぶ付近に直撃。それでも3回まで無失点に抑えていただけに無念の降板となった。

最新一覧