【ヤクルト】エスコバー適時打で6試合続けて先制 自身は5打席連続安打

2回1死一、二塁、先制の左前適時打を放つエスコバー(捕手は梅野隆太郎)

◆JERAセ・リーグ公式戦 阪神―ヤクルト(16日・甲子園)

 ヤクルトのアルシデス・エスコバー内野手(33)が先制適時打。15日の同カードから5打席連続安打に伸ばした。

 両軍無得点の1死一、二塁のチャンス。中田のスライダーを左前へはじき返し、チーム6試合連続の先制点を奪った。殊勲の安打(先制、同点、逆転、勝ち越し)は来日初。「強い打球で内野の上を超すイメージでスイングをしました。先制できてよかったです」と喜んだ。

最新一覧