馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・成績提供中  新潟 小倉 札幌

【地方競馬】森泰斗、地方競馬通算3000勝「一区切りがついてホッとしています」

地方競馬通算3000勝を達成した森泰斗騎手(千葉県競馬組合提供)

 森泰斗騎手(39)=船橋=が14日の川崎競馬第10Rで3番人気のアブソルートクインに騎乗して逃げ切り勝ち。1998年4月18日のデビュー以来、2万1871戦目で地方競馬通算3000勝を達成した。史上32人目、現役では15人目(ばんえい、JRA移籍騎手を含む)。

 森泰斗「あと1つとなってから足踏みしましたが、決められてよかった。通過点にしなければいけない数字だと思いますが、デビューから22年、いろいろなことがありましたし、一区切りがついてホッとしています。ここ10年くらいは日本のジョッキーの中で1番数を乗って働いてきたという自負はあります。少し努力が実ったのかと、きょうだけは自分を褒めてあげようと思います。ここから上はものすごい先輩方ばかり。数字というよりは1つでも多く勝てるよう努力していきたい」

 南関東では、佐々木竹見(通算7151勝=引退)、高橋三郎(3975勝=引退)桑島孝春(4713勝=引退)石崎隆之(6269勝=引退)的場文男(7306勝=14日現在)、内田利雄(3548勝=14日現在)、内田博幸(3153勝=14日現在)に続く8人目の3000勝到達となった。

 ◆森 泰斗(もり・たいと)1981年1月11日、千葉県生まれ。39歳。1998年4月18日、足利競馬所属として宇都宮3Rでデビュー。同年4月20日、宇都宮6Rで初勝利(ユウエーワース)。03年足利廃止後、宇都宮に移籍。その後、05年から船橋に移籍した。15、16、19年と地方競馬全国リーディング首位。19年はNARグランプリ「最優秀勝利回数騎手賞」「最優秀賞金収得騎手賞」「ベストフェアプレイ賞」の3冠を受賞した。JRAでは通算180戦10勝。地方競馬での重賞は42勝。18年東京盃(キタサンミカヅキ)、19年TCK女王盃(ビスカリア)、19年東京スプリント(キタサンミカヅキ)、20年TCK女王盃(マドラスチェック)、20年さきたま杯(ノボバカラ)の交流重賞5勝を挙げている。

最新一覧