【巨人】菅野5回0封3勝目 連敗4で止め首位返り咲き…写真で振り返る広島戦試合経過

3回、先制二塁打を放った丸佳浩は、ベンチ前でナインに祝福された(カメラ・橋口 真)

◆JERAセ・リ-グ 広島2―7巨人(14日・マツダスタジアム)

 巨人は広島と対戦し7―2で快勝。原監督が通算1035勝目を挙げ、1034勝で並んでいた長嶋茂雄氏を抜いて歴代単独2位となった。チームは連敗を4でストップ。ヤクルトが敗れたため、首位に返り咲いた。

 先発の菅野は5回までに109球を要したが、4安打5奪三振2四球無失点で3勝目を挙げた。6回から継投に入った巨人だが、6回は沢村が、7回は鍵谷がそれぞれ1失点。8回は高木と大竹、9回も大竹が続投し無失点で抑え、反撃を止めた。

 打線は両軍無得点の3回。1死一、三塁から丸が適時二塁打を放ち先制。続く岡本は体勢を崩されながらも左翼ポール際へ6号3ランを放ち、この回4点を奪った。6回には2番手のDJ・ジョンソンから相手の失策も絡んで3得点。リードを広げた。

 【試合経過】

 ◆1回(両軍0)

 【巨】亀井左飛、坂本中飛、丸左邪飛

 【広】ピレラ左飛、菊池涼三振、西川右前安打、鈴木誠三邪飛

力投する菅野智之(カメラ・石田 順平)

 ◆2回(両軍0)

 【巨】岡本投ゴロ、大城中前安打、中島の左前安打で大城二進、パーラの右前安打で満塁、吉川尚遊ゴロ併殺打

 【広】松山四球、会沢三振、堂林中飛、田中広四球で松山二進、九里三振

 ◆3回(巨4、広0)

 【巨】菅野四球、亀井の一前バントで菅野二進、坂本のとき暴投で菅野三進、坂本四球、丸の左中間二塁打で菅野生還、坂本三進、岡本左越6号3ラン、大城右前安打、中島三振、パーラ右飛

3回1死二、三塁、岡本和真が左越えに6号3ラン本塁打を放つ(カメラ・橋口 真)

 【広】ピレラ左飛、菊池涼右飛、西川左前安打、鈴木誠二飛

 ◆4回(両軍0)

 【巨】吉川尚遊ゴロ、菅野二飛、亀井三振

 【広】松山三飛、会沢中前安打、堂林右飛、田中広三振

 ◆5回(両軍0)

 【巨】坂本中飛、丸一ゴロ、岡本左飛

 【広】九里の代打安部三振、ピレラ右飛、菊池涼左前安打、西川投ゴロ

 ◆6回(巨3、広1)

 【巨】(投手DJジョンソン)大城の遊ゴロを遊撃田中広が失策、中島の中前安打で大城一挙三進、パーラの右前安打で大城生還、中島二進(中島の代走若林)、吉川尚の捕前バントで若林三進、パーラ二進、菅野の代打ウィーラーの遊ゴロを遊撃田中広が失策し、若林、パーラともに生還、亀井の遊撃内野安打でウィーラー二進、坂本三振、丸四球で満塁、岡本の三ゴロで亀井三封

6回無死一、三塁、ヘラルド・パーラが右前に適時打を放つ(カメラ・橋口 真)

 【広】(投手沢村、一塁ウィーラー)鈴木誠遊飛、松山遊ゴロ、会沢中前安打、堂林の左中間二塁打で会沢生還、田中広中飛

6回2死一塁、堂林翔太に左中間へ適時二塁打を打たれた沢村拓一の尻を叩いて激励する宮本和知投手チーフコーチ

 ◆7回(巨0、広1)

 【巨】(投手ケムナ)大城三振、沢村の代打陽岱鋼中飛、パーラ三振

 【広】(投手鍵谷、右翼陽岱鋼)ケムナの代打メヒア右越2号本塁打、ピレラ二飛、菊池涼右中間二塁打、西川中飛、鈴木誠三振

力投する鍵谷陽平(カメラ・石田 順平)

 ◇8回(両軍0)

 【巨】(投手島内、三塁メヒア、中堅鈴木誠、右翼堂林)吉川尚四球、ウィーラー二飛、亀井の二ゴロで吉川尚二進、坂本捕ゴロ

 【広】(投手高木、遊撃増田大、左翼重信)松山一直、会沢三振、堂林左前安打、田中広のとき暴投で堂林二進、田中広四球、(投手大竹)メヒア遊飛

8回に登板した高木京介(カメラ・橋口 真)

 ◇9回(両軍0)

 【巨】(投手フランスア)丸三振、岡本投ゴロ、大城投手内野安打、陽岱鋼四球で大城二進、重信の代打石川四球で満塁、吉川尚の代打北村三振

9回2死、投前に安打を放った大城卓三(カメラ・橋口 真)

 【広】(二塁北村、左翼石川)ピレラ左前安打、菊池涼四球でピレラ二進、フランスアの代打坂倉遊ゴロ併殺打、鈴木誠二ゴロ

8回途中から登板した大竹寛(カメラ・橋口 真)

試合詳細
すべての写真を見る 9枚

最新一覧