【ヤクルト】石川雅規が5回4失点で降板 今季4度目の先発も初勝利はならず

3回を終え、捕手の西田明央(右)と会話を交わしながらベンチに戻るヤクルト先発・石川雅規

◆JERAセ・リーグ公式戦 阪神―ヤクルト(14日・甲子園)

 ヤクルト・石川雅規投手(40)は今季4度目の先発で5回4失点。初勝利はならなかった。

 初回に2点の援護をもらい、立ち上がりから円熟の投球を披露していたが、4回に先頭の糸井に二塁打を打たれると、ここから3失点。同点に追いついた直後の5回に糸井に勝ち越し適時打を浴びた。登板前から高津監督は「勝たせたい。どんな形でも1勝をつけたい」と語っていたが、次回登板にお預けとなった。

試合詳細

最新一覧