【ソフトバンク】今宮健太“誕生日前夜祭タイムリー”で勝ち越し

2回無死一、三塁、今宮は勝ち越しの中前適時打を放つ

◆オリックス―ソフトバンク(14日・京セラドーム)

 ソフトバンク・今宮健太内野手(28)が同点で迎えた2回無死一、三塁から勝ち越し適時打を放った。オリックスの先発・アルバースから中前に弾き返し「打ったのはチェンジアップです。打ち取られたけど良い所に落ちてくれました。追いつかれたすぐだったし、得点出来て良かったと思います」と頬を緩めた。

 4回2死での第3打席は左翼フェンス直撃の三塁打を放ち、続く柳田の三塁打で生還し、4―2と2点リードした。

 7月15日の誕生日を翌日に控えた“前夜祭タイムリー”で調子を上げていく。

最新一覧