佐々木憂流迦、完全復活へ神経とプレート除去手術の成功を報告「全身麻酔強力だな」

 RIZINで活躍する元UFCファイターの佐々木憂流迦(うるか、30)=Serra Longo Fight Team=が14日、自身のツイッターを更新。顎の神経の手術とプレート抜く手術が無事に成功したことを報告した。

 6月に自身のツイッターで手術の日程が決まったことを発表し「8月には完全完治」と宣言していた佐々木は、「無事成功!意識やっとはっきりしてきて全身麻酔強力だな。沢山のメッセージ有難うございました」と手術の成功をファンに報告した。

 ファンからは「お疲れ様でした」「成功して一安心」などのねぎらいの言葉のほか、「ウルカさんの笑顔がまた見たい」「復活に向けて準備するだけですね」など、復帰へ期待するコメントが寄せられている。

 昨年10月の「RIZIN.19」で朝倉海(25)=トライフォース赤坂=と対戦。1回54秒で敗戦。顎2か所を骨折する大けがを負った。

最新一覧