【中日】A・マルティネスが反撃の来日初本塁打を右翼席へ放つ

4回2死、A・マルティネスが右越えにソロ本塁打を放つ 

◆JERAセ・リーグ 中日―DeNA(14日・ナゴヤドーム)

 中日のアリエル・マルティネス捕手(24)が4点ビハインドの4回2死から来日初本塁打を右翼席へたたき込んだ。

 1ストライクからDeNA・大貫の134キロ外角のカットを右翼席最前列に。1日に支配下契約を結び、3日の巨人戦(東京ドーム)でデビュー。2リーグ制後では球団初のスタメンマスクをかぶると初安打を含む、猛打賞と躍動。8日のヤクルト戦(ナゴヤドーム)では初打点も記録していた。A・マルティネスは「甘く入ったスライダーをしっかり捉えることができた。日本での初ホームランは、とても嬉しいね」と喜んだ。

最新一覧