中村蒼、「赤ひげ3」放送決定に感謝「こんなに早く小石川養生所に戻れるとは」オフショット公開

中村蒼演じる保本登のオフショット

 NHK連続テレビ小説「エール」(月~土曜・前8時)にて村野鉄男役で話題を呼んでいる俳優の中村蒼(29)が13日、自身のブログを更新。10月23日スタートの船越英一郎(59)主演BSプレミアム時代劇「赤ひげ3」(金曜・後8時)に出演することを改めて報告し、自身が演じる“保本登”の姿を公開した。

 同作は山本周五郎氏の傑作小説「赤ひげ診療譚」をドラマ化。貧しい者たちのために作られた小石川養生所の謎めいた医師・新出去定(にいで・きょじょう=船越)は、「赤ひげ」と呼ばれ、青年医師・保本登(中村)や津川玄三(前田公輝)、田山真一郎(鈴木康介)との交流、多彩な市井の人たちを描いた娯楽時代劇だ。

 中村は「赤ひげ」と題してブログを更新。「なんと『赤ひげ』が帰ってきます!10月23日(金)からBS時代劇で全7話です!今回でシーズン3です」と改めて報告し「これも観てくれた方々のお陰です。ありがとうございます!」と続けて感謝を述べた。そして、1年ぶりとなる中村が演じる保本登のオフショットとともに「まさかこんなに早く小石川養生所に戻れるとは」と感激を明かすと「放送はもう少し先ですがお楽しみに」と呼びかけた。

 この投稿にファンからは、「保本さん、ステキだなあと年甲斐もなくうっとりしていました」「これもこれでなかなか良きです」「おかえりなさい!保本先生!」などの声が寄せられている。

最新一覧