【C大阪】FW山内寛史が左膝靱帯損傷で全治6週間

 

 J1C大阪は14日、FW山内寛史が7月11日に敵地で行われたJ3第3節熊本戦で負傷し、左膝内側側副靭帯損傷で全治6週間の診断を受けたことを発表した。

 山内は2017年に早大からC大阪に加入。18年途中からJ2町田に期限付き移籍し、今季から復帰していた。

最新一覧