【日本ハム】399日ぶり勝利を目指す上沢直之にアクシデント 捕手・清水の送球が右肩付近に直撃

日本ハム先発の上沢直之

◆パ・リーグ 日本ハム―ロッテ(14日・札幌ドーム)

 日本ハムの上沢直之投手(26)を、アクシデントが襲った。この日、ロッテ戦に先発。左膝蓋(しつがい)骨骨折から復帰し、399日の1軍勝利を目指してマウンドに立った。

 だが初回無死一塁、打者・マーティンへの初球に一塁走者・荻野が二盗を狙ってスタートを切ると、捕手・清水の二塁送球をよけきれず、右肩付近に直撃。送球が右翼方向へと転がる間に荻野は三進し、盗塁と清水の失策が記録された。

 球場内は騒然となったが、上沢はそのまま数球マウンドで投球練習を行って続投。1死三塁から菅野に中前適時打を浴びたが、大事には至らなかった。

試合詳細

最新一覧