クラスター舞台「人狼」 観客ら850人濃厚接触者に指定

舞台「THE★JINRO イケメン人狼アイドルは誰だ!」が行われていた新宿シアターモリエール

 東京・新宿シアターモリエールで上演され、新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生した舞台「THE★JINRO イケメン人狼アイドルは誰だ!」(6月30日~7月5日、全12公演)を巡り、東京都は13日、出演者とスタッフ約50人、観客約800人の計850人を濃厚接触者と判断し、検査を勧奨すると明らかにした。主催と劇場に感染予防対策を調査した上で同種公演の中止や休業要請も検討する。今後の検査結果次第では、大規模イベントの開催にも影響を与えそうだ。

 主催者のライズコミュニケーションはこの日、観客から新たに7人の新規感染者が出たと発表した。観客の感染者は16人となった。観客に対し、保健所や帰国者・接触者相談センターへの相談を呼びかけている。

舞台「THE★JINRO イケメン人狼アイドルは誰だ!」出演者の状況

 都が13日から開始した主催者と劇場への感染予防対策の聞き取り調査結果によると、劇場は主催者に観客を定員186人の半分程度にするよう依頼し、観客には検温やマスク着用を求めていた。一方で、換気は舞台の音が外部に漏れるなどの理由で公演中には実施せず、フェースシールドを配布した最前列の観客が確実に装着したかも調査中と回答した。

 都は主催者から観客らに関する情報提供を受け、都外在住の濃厚接触者については居住地の保健所に連絡を取る。

 また出演俳優の石原純が感染していたことが所属事務所を通じて発表された。石原は舞台終了後から自宅待機し、12日にPCR検査を受けたという。症状はなく「今後も保健所の指示に従い引き続き治療に専念いたします」とした。観客、キャスト、スタッフを合わせた感染者は計38人となった。

すべての写真を見る 2枚

最新一覧