ダルビッシュ、制約ある調整「慣れた」マスク姿で再開後初オンライン取材

ダルビッシュ有

 カブス・ダルビッシュ有投手(33)が12日(日本時間13日)、本拠地シカゴでのキャンプ再開後初めて、オンラインでの取材に応じた。新型コロナウイルスの影響で様々な制約を受けながらの調整に「この環境には慣れてきている。あまり長い時間球場にいられないというのは自分に合っているかなと思いますけど、体は疲れてきています」とマスク姿で話した。

 ここまで2度紅白戦に登板し、計5回を無失点。開幕投手の有力候補にも名前が挙がっているが「打者を考えながら、自分のフォームとかも考えながらというのは、ちょっと追いついていないところがある。そこを改善できたらと思います」と課題も口にした。

最新一覧