土屋太鳳、4度目オファー快諾!決め手は田中圭が夫役だから…映画「哀愁しんでれら」

3度目の映画共演で土屋太鳳の夫役を演じる田中圭。幸せウェディングシーンも

 俳優の田中圭(36)が、映画「哀愁しんでれら」(21年早春公開、渡部亮平監督)に出演し、主演の土屋太鳳(25)と夫婦役を演じることが13日、分かった。

 土屋が凶悪犯役を演じることで話題を呼んでいる作品。田中が演じる夫の大悟は死別した前妻との娘を大事に育てているイケメン開業医。再婚相手の主人公・小春(土屋)に幸せな日常をもたらすはずが、彼女を衝動的な事件に突き動かしていく、ストーリーのカギを握る存在だ。

 2人は3度目の映画共演で、互いに信頼を寄せ合う仲。小春役のオファーを3度断った土屋だが「『圭さんが演じる大悟さんに小春として出会いたい』と感じた」と田中との共演が、4度目のオファーで出演を受ける決め手のひとつになったという。田中も「土屋太鳳さんという女優がこの作品に挑戦することにとんでもなくワクワクしました! 近くで見てみたいと思い、お話を受けさせていただきました」とコメント。「彼女が毎日必死に生きた小春を、ぜひ楽しみにしていてください!」と呼びかけた。

最新一覧