フィギュアスケート ジュニアGPシリーズ、チャレンジャーシリーズへの選手派遣中止 日本スケート連盟発表

 日本スケート連盟は13日、新型コロナウイルスの情勢を考え、フィギュアスケートの一部国際大会への選手派遣を中止したことを発表した。

 対象となる大会はジュニアグランプリシリーズのハンガリー大会、チェコ大会、ウズベキスタン大会、スロベニア大会、ラトビア大会と、チェレンジャーシリーズのアジアンオープントロフィー、オータム・クラシック、ネーベルホルン杯、フィンランディア杯、ブダペスト杯。

 日本スケート連盟は理由について「新型コロナウイルス感染拡大の影響により、国際競技会に参加することによる感染リスクや、海外から日本へ帰国した際には14日間の隔離制限措置がとられていることなどを総合的に勘案した結果、上記国際競技会への派遣は中止せざるを得ないという判断にいたりました」と説明した。

最新一覧