大相撲の7月場所開催が正式決定、有観客で実施へ

7月場所が開催される両国国技館

 日本相撲協会は13日、東京・両国国技館で臨時理事会を開き、7月場所(19日初日・両国国技館)の開催を正式決定した。開催形態についても、新型コロナウイルス感染拡大により当初は無観客を想定していたが、関係者によると、観客を入れて実施することになった。

 3月の春場所は史上初の無観客で開催し、5月の夏場所は新型コロナ禍により中止。有観客となれば1月の初場所以来となる。

 今月10日からプロ野球やサッカー・Jリーグが政府の指針に従い、5000人を上限に観客を動員して公式戦を実施している。

最新一覧