宮根誠司氏「パッと入ってこの店危ないなって出る勇気があるかどうか」…飲食店の感染対策に

宮根誠司キャスター

 13日放送の日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜・後1時55分)では、新型コロナウイルス感染者が全国的に増加していることを特集した。

 営業自粛が解除されてから、店がそれぞれに感染症対策を行っていることについて宮根誠司キャスター(57)は「対策しているとこはちゃんと対策している、付け焼き刃だから(対策をしても)しょうがない…この差は我々が思っている以上に大きいのかもしれないですね、夜の街の接待を伴う飲食店といっても」と語った。

 それを受け、コメンテーターで出演した関西福祉大学の勝田吉彰教授は「この病気とのおつきあいの仕方っていうのは、いわば試験のヤマ、ポイントがわかっている試験なんですね。そこを押さえていけばいいんだけど、そこを勉強しないと合格点を取れないんですよね」と、例えを使って説明した。

 宮根キャスターは「(飲食店の)店が開いていて、パッと入って、あっこの店ちょっと危ないなって。1回(扉を)開けて、1回出る勇気があるかどうかね…」と話した。

最新一覧