NBAウィザーズ・八村塁 主力2人が欠場も「得点だけじゃなく、プレーメイクもどんどんやっていく」

オンラインで取材に応じる八村塁

 NBAのウィザーズに所属する八村塁(22)が日本時間12日、オンラインで取材に応じた。チームは7日にシーズン再開の地であるディズニー・ワールド・リゾート(フロリダ州)に到着。到着後はホテルの部屋で34時間隔離だったが、「(自粛で)3~4か月、隔離されたいた状態と比べたら全然、大したことなかった。僕らはチームとして出られることを嬉しく思っていますし、ここで働いてくれてい人たちにも感謝しています」と語った。

 ウィザーズは、ブラッドリー・ビールとダービス・ベルタンスが欠場。主力2人を欠く、厳しい状況ではあるものの、「チームとしてもすごい若くなって、コーチもエナジーがある中で練習しているので、ぼくとしても楽しい。いい雰囲気でやっているので、いい感じです」。八村にかかってくる期待も大きくなる。「得点だけじゃく、プレーメイクもどんどん積極的にやっていきたい」と意気込んだ。

 練習ではようやく対人など徐々に試合に向けた実戦形式も増えてきている。会場となるディズニー・ワールド・リゾートについては「実際に来てみると今までにない感じ。NBAが成功させるために、時間とお金を掛けているのが分かる」と話した。

 ウィザーズは日本時間8月1日のサンズ戦が再開初戦となる。

最新一覧