最優秀振付賞はシェイリーン・ボーン氏…ISUアワード

 国際スケート連盟(ISU)は11日、フィギュアスケートで最優秀選手賞や新人賞などを表彰する「ISUスケーティング・アワード」をオンラインで開催した。

 最優秀振付賞はシェイリーン・ボーン氏(カナダ)が選ばれた。2019―2020年シーズンは羽生結弦のフリープログラム「Origin」、紀平梨花のSP「ブレックファスト・イン・バグダット」などを手がけた。

 同賞はマリーフランス・デュブレイユ氏(カナダ)、ローリー・ニコル氏(米国)の3人がノミネートされていた。

 「ISUスケーティング・アワード」は2019―2020年シーズンから新設。中止になった3月の世界選手権で行う予定だった。

最新一覧