山本裕典に続きサッシャも新型コロナウイルスに感染…舞台「人狼」関係者新たに6人、計20人が感染

サッシャ

 先月30日から今月5日まで上演され、新型コロナウイルスのクラスター感染が疑われている「THE★JINRO イケメン人狼アイドルは誰だ!」(新宿シアターモリエール)について、新たに6人の感染者が確認されたことが11日、東京都から発表された。俳優・山本裕典(32)が10日に公表したのに続き、この日で感染者は計20人となった。

 この日はラジオDJなどで活躍するサッシャ(43)、「Super Break Dawn」のHIRO(23)、「BLACK IRIS」の斉藤広樹(25)が感染を明らかにした。同作は6日間で12公演を行った。会場の席数は感染症対策で最大収容数186席の半分以下にしていた。“満席”は5公演。6日間で1000人近い観客が訪れており、今後も感染者が増える恐れがある。

 同舞台に出演した俳優の斉藤祥太(34)と斉藤慶太(34)は自身のツイッターで10日に陰性を報告。お笑いコンビ「はんにゃ」の金田哲は検査を受け、近日中に結果が発表される。

 ◆舞台「THE★JINRO―イケメン人狼アイドルは誰だ!―」経過

 ▼6月30日 公演開始

 ▼7月4日 6月30日の公演を観劇した観客の1人が新型コロナウイルス発症

 ▼同5日 公演終了

 ▼同6日 舞台に出演していた「Super Break Dawn」のTAKUYAが新型コロナウイルスを発症。4日の昼夜2公演を見ていた観客の1人も発症

 ▼同7日 舞台の公式ホームページで「Super―」・TAKUYAの新型コロナ陽性を発表

 ▼同10日 舞台公式ホームページで観客2人、俳優の山本裕典を含むキャストとスタッフ12人が陽性だったことを発表

 ▼同11日 サッシャら出演者が陽性をブログで報告

最新一覧