【楽天】今季初の2連敗 三木肇監督「いろんなことが立ち向かってくるのは覚悟している」

試合前の円陣で訓示する三木肇監督

 ◆ソフトバンク8―4楽天(11日・ペイペイD)

 楽天は投打がかみ合わず、今季初の2連敗を喫した。

 打線は2回まで4点を奪ったが、その後は沈黙。先発・岸は5回4失点と粘り切れなかった。守備でもチームの複数失策(2失策)は今季初で、いずれも失点に直結した。

 三木監督は「この世界そんな甘くないし、いろんなことが立ち向かってくるのは覚悟している。2つ負けたことを力に変えて、今日もいろんなミスもあったからそういうことも改善していかないとダメだと思う」と厳しい表情で振り返った。

試合詳細

最新一覧