【巨人】加藤脩平、昇格へ2二塁打…前日も3安打1四球の大暴れ

6回無死二塁、ウレーニャの適時二塁打で生還した加藤脩

◆プロ・アマ交流戦 巨人3―3NTT東日本=規定により引き分け=(11日・G球場)

 巨人の加藤脩平外野手(21)が11日、NTT東日本戦に「3番・左翼」で先発出場。2本の二塁打を放ち、1軍昇格へアピールした。

 1回の第1打席では平凡な左飛かと思われたが、強風により打球が戻され、左翼手の前にポトリと落ちる“ラッキー”な二塁打に。1点を追う6回先頭でも二塁打でチャンスメークすると、続くウレーニャの適時二塁打で一時同点のホームイン。続く8回の打席で代打が送られ、お役御免となった。相手先発のドラフト候補左腕・佐々木から2二塁打と存在感を発揮。10日のホンダ戦(G球場)でも3安打1四球と大暴れし、連日の大活躍だ。

 昨年支配下登録を勝ち取った4年目外野手だが、昨季は5試合で3打数無安打に終わった。持ち前のバットコントロールを武器に、1軍昇格、そして初安打へ向け最善の準備を続けていく。

ベンチ前で素振りする加藤脩平(カメラ・矢口 亨)

すべての写真を見る 2枚

最新一覧