心にいつも「爆勝宣言」を…「破壊王」の死からちょうど15年 橋本真也さんをしのび、追悼ツイートが続々投稿

橋本真也さん(2003年)

 「破壊王」の愛称で親しまれたプロレスラーの橋本真也さん(享年40)が2005年7月11日に亡くなってから15年が経過したこの日、著名人やファンからは故人をしのぶツイートが相次いだ。

 「闘魂三銃士」としてともに一時代を築いたプロレスラー・武藤敬司は「今日は橋本真也の命日か。。」と、しみじみ。名勝負を演じたこともある獣神サンダー・ライガー氏は「天国でもバカやっていますか(笑)?」と短いフレーズに愛情をしのばせた。小橋建太氏は「誰と戦ってみたい?という質問に『小橋』と答えてくれた様です」と2ショット写真をアップした。

 ファンからも「#破壊王追悼」のハッシュタグとともに、思い出をつづるツイートが多数見られた。令和になっても橋本さんの伝説は目撃した者どもによって、語り継がれていく。

最新一覧