EVIL、オカダ下しNJC初優勝! バレット・クラブ入りし12日メインで2冠王・内藤に挑戦…新日136日ぶり有観客試合・全成績

オカダ・カズチカを下し、NJC初優勝を飾ったEVIL(新日本プロレス提供)

◆新日本プロレス NEW JAPAN CUP2020大会(11日、大阪城ホール、観衆3318人)

 136日ぶりとなった観客を入れての大会のメインイベント。シングル最強決定トーナメントの決勝でEVIL(33)が急所攻撃、「バレット・クラブ」の乱入などダーティー過ぎる戦いで2連覇を狙ったオカダ・カズチカ(32)に勝利。初優勝を飾った。

 EVILは試合後、12日のメインイベントで対戦する「ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン」のリーダーでIWGPヘビーとインターコンチネンタルの2冠王・内藤哲也(38)をリング上に呼び寄せると、必殺のEVILでKO。「ロス・インゴ」を脱退しての「バレット・クラブ」入りを宣言。初のタイトル奪取を目指し、内藤に挑むことになった。

 ▽タッグマッチ20分1本勝負

 〇真壁刀義、本間朋晃(9分15秒 ジャーマンスープレックスホールド)辻陽太、上村優也●

 ▽タッグマッチ20分1本勝負

 〇小島聡、天山広吉(9分57秒 ラリアット→片エビ固め)後藤洋央紀、ゲイブリエル・キッド●

 ▽30分1本勝負

 〇マスター・ワト(7分46秒 RPP→片エビ固め)DOUKI●

 ▽タッグマッチ30分1本勝負

 〇高橋裕二郎、石森太二(9分20秒 ピンプジュース→片エビ固め)SANADA、BUSHI●

 ▽8人タッグマッチ30分1本勝負

 〇エル・デスペラード、金丸義信、タイチ、ザック・セイバーJr.(12分43秒 ピンチェ・ロコ→片エビ固め)棚橋弘至、飯伏幸太、永田裕志、田口隆祐●

 ▽6人タッグマッチ30分1本勝負

 〇内藤哲也、鷹木信悟、高橋ヒロム(15分00秒 ジャックナイフ式エビ固め)石井智宏、SHO、矢野通●

 ▽「NEW JAPAN CUP2020」決勝・時間無制限1本勝負

 〇EVIL(31分50秒 EVIL→片エビ固め)オカダ・カズチカ●

 ※EVILが初優勝

最新一覧