【オリックス】榊原翼が6回途中7安打3失点降板「悔しいです…」

6回1死一塁、ビヤヌエバに2ランを運ばれた榊原

◆オリックス―日本ハム(10日・京セラドーム)

 オリックスの榊原翼投手(21)が5回1/3を7安打3失点で降板。今季2度目の先発も初勝利をつかめなかった。

 2回に2四球から中島に適時内野安打を許して先制点を与えた。その後は粘り強く投げたが、6回1死一塁でビヤヌエバに1号2ランを被弾。3点差に広げられたところで、マウンドを降りた。

 榊原は「悔しいです…。ボール自体は悪くなかったと思いますし、5回まではランナーを出しながらも、なんとか粘って投げることができていたと思います。6回の場面は早くアウトをほしがってしまい、甘く入ってしまいました」とコメントした。

最新一覧