【DeNA】3回無死一塁、投手・桜井の強攻二併打にラミレス監督「バントのサインを出したけど・・・」

2回から2番手で登板した桜井周斗

◆JERAセ・リーグ公式戦 阪神3―2DeNA=5回降雨コールド=(10日・甲子園)

 DeNAのラミレス監督(45)が悔しい降雨コールド負けを振り返った。

 2点ビハインドの3回無死一塁。2番手投手の桜井が強攻し二ゴロ併殺に倒れた。その場面について聞かれた指揮官は「バントのサイン出したけど、(桜井が)間違えました」と見落としがあったと説明した。

 高校通算32発で打撃にも定評があるだけに指揮官が「打て」のサインを送ったかにも見えたが違った。

 2回から3イニングを3安打無失点に抑えた桜井の投球については「悪くなかった。今年一番の投球」と評価した。

 これまで先発調整を続けていただけに、今後の起用法が気になるが「とりあえずリリーフでいこうかと思っています。(先発し、1回3失点降板の)大貫と桜井の兼ね合いとなる」と、慎重に判断していく。

最新一覧