【巨人】有観客初戦で先発予定だった戸郷翔征は開始目前での雨天中止も「一ついい体験になった」

ベンチで試合開始を待つ戸郷翔征(左)

◆JERAセ・リーグ公式戦 巨人―ヤクルト(10日・ほっと神戸)

 今季初の有観客試合で先発予定だった戸郷翔征投手(20)は、スライド登板せず少し間隔を空けることが決まった。宮本投手チーフコーチは「戸郷も今日(試合前の)ブルペンでいい感じで投げ終わったので。気持ちが入ったところでスライドは難しい。私も分かる。あそこで戦闘態勢をとった、じゃ明日も。というのは結構つらいんですよ」と話した。翌日11日の同カードは予定通りエンジェル・サンチェス投手(30)が先発する。

 戸郷は試合が雨天中止となったことについて「一ついい体験になった。気持ちの変化というものもありますし、そこを自分で抑えていくかっていうのも大事。一つ勉強になった日になったんじゃないかと思います」とコメントした。

最新一覧