【DeNA】大貫晋一 初回3失点で降板に「申し訳ないです」

DeNA先発の大貫晋一

◆「JERAセ・リーグ公式戦」阪神―DeNA(10日・甲子園)

 DeNAの大貫晋一投手(26)が1回4安打3失点で降板した。

 1点リードをもらった初回、近本に先頭弾。2番・糸原には右越え三塁打。糸井の遊ゴロの間に1点を追加された。4番・大山には左翼席へソロで3点目を献上した。

 続く、ボーアに四球、サンズに左翼線二塁打とピンチを招き最後は2死満塁で青柳を何とか三振に仕留めた。

 しかし、2回のマウンドに上がることなく交代。今季初勝利ならず「先制していただいたにも関わらず、その裏に逆転を許し、かつ初回で降板することになり、チームならびに、中継ぎ陣に申し訳ないです」と頭を下げた。

最新一覧